無気力社畜のブログ

社畜が怠惰に過ごせるリタイア生活を目指すブログ

世界経済の停滞について

投資で一番嫌なのは、全世界的に経済が停滞する事だと思っています。

特定の国だけが不調であれば、ある程度は回避も出来るのですが、

世界的に経済状況が悪化してしまった場合、どうしようもない。

ロシア⇔ウクライナを起因にした世界情勢の悪化の影響がなぁ・・・。

 

最悪は第三次世界大戦で、投資云々ですらなくなる可能性も出てきているが、

そこは懸念しても対処出来ないので、その手前で収束すると信じて行動します。

売りでも稼げるセンスが無いからインデックス投資になった自分は、

もう「(長期の)仕込み時」と割り切るしかないです。

当面は市場はマイナス成長する想定で、あとはそれがどのぐらい続くか・・・。

 

物価は急激に上がりつつ、給料はその上昇に追いつかないのは辛いですね。

自分は独身なので、普通の暮らしで余裕を持てている状況ですし、

貯蓄はそういう時の保険の意味合いもあるので、生活費増にはある程度対応出来ます。

でも、低収入の世帯は厳しくなるし、生活保護世帯も物価が上がり過ぎて、

給付金額では生活が厳しくなると騒ぎ出しそうですよね。

 

運用収益を軸に生活費を捻出しているリタイア/セミリタイア世帯なども、

労働を開始or労働比率を上げる様な動きが出て来るのかな・・・。