無気力社畜のブログ

社畜が怠惰に過ごせるリタイア生活を目指すブログ

住居形態について

過去に検討した住居形態は

 ・実家(戸建)

 ・賃貸マンション

 ・分譲マンション

 ・小屋暮らし(セルフビルド)

 

 ・トレーラーハウス

 ・キャンピングカー

等、結構色々なパターンを調べた。

 

実家、賃貸/分譲マンションは特に特筆するものではないが、

トレーラーハウスやキャンピングカー、小屋等は結構調べる必要があった。

 

トレーラーハウスは、格安の中古戸建て等の方が快適に過ごせる。

断熱材等を活用してある程度は快適化を図れそうではあるが、

あまりコストメリットを感じられなかった。

 

小屋暮らしも色々な人のブログを拝見したが、

手元資金が全く足りない状況で早期リタイアしたい時は、とても魅力的に見えた。

ただ、リタイアする為に準備を進めてきた状況では、今更そちらを選択し難い。

DIYが趣味なら、毎日趣味に勤しめて有力な選択肢になったかもしれない。

ちなみに小屋を建てる場所として、山林を想定して調べたが、早々に検討破棄した。

虫嫌いには山とか無理・・・・雑草との戦いの毎日も苦痛だろう。

 

キャンピングカーは、定住するのは日本では少々難しい。

米国なら、ガソリンスタンドでトイレのタンクをサクッと処理できるが、

日本では自分でタンクをトイレに持っていて処理したりする必要がある。

 「車中泊で旅をする(トイレは公衆トイレ等で済ませる)」

といった感じでキャンピングカーを利用するのはアリだが、

それが定住場所になるかと言うと、難しいと感じる。

 

ただ、実家暮らし等をベースにして、1年の何割かを車中泊旅行で過ごす、

その為の移動手段兼第2の家としてキャンピングカー利用はアリだと思う。

尚、本格的なキャンピングカーは普段の足代わりに使うのに難があるので、

車中泊し易いなんちゃってキャンピングカーみたいなのが良いのかもしれない。