無気力社畜のブログ

社畜が怠惰に過ごせるリタイア生活を目指すブログ

自己紹介②

リタイアを熱望しつつ、失敗を繰り返してきた流れ(年代別)は以下の通り。

 

◇20代

とにかく労働地獄から早く解放されたい為、

期待値が低いのは理解していても、宝くじに手を出していました。

投機まがいの事もして(株・FX)、何度も大損を出しました。

 

◇30代

20代の投機とその失敗を反省し、保守的な投資にシフトしようとし始めました。

とりあえず、残っている資金を用いて、ディフェンシブ銘柄に投資しようと考え、

その代表各だった東京電力に集中投資し始めました(ツッコミ所満載ですね)

そして、東日本大震災で非常に、非常に大きな損失を出しました。

震災で身内の方を失っている方々に比べたら、お金なんてという話ではありますが、

1日でも早くリタイアしたいと考え、寿命を削る働き方をしていた自分にとって、

非常に耐えがたいものであり、ショックで暫く投資から離れたました。

2-3年経ってから投資を再開したものの、アベノミクスには乗り遅れてしまいました。

そこからは、主にインデックス投資の積立で貯蓄し始めました。

最初からそうしていたら、今頃は・・・と思うと、後悔しかありません。

 

◇40代

投資は30代半ばから始めたインデックス投資を継続(額を少し増やしただけ)

ただ、コロナ禍でリモートワークになり、日常は大きく変わりました。

7:30に家を出て、8:30から22:00頃まで勤務し、23:00頃に帰宅する日々でしたが、

往復2h近い通勤時間がなくなった事で、睡眠時間が確保し易くなりました。

コロナのお陰で、「健康で文化的な最低限度の生活」が送れる様になるとは、

皮肉なものだな、と感じる日々です。